バイアグラはED治療で一般的に使用されている薬剤の1つです。
このページでは、バイアグラの特徴や効果など一般的な情報をお伝えいたします。
Dクリニックでは、ED治療のためバイアグラを処方しています。
また、お薬の治療だけでなく、レノーヴァ(衝撃波治療)など根本的な治療もご案内が可能です。
ご興味のある患者さまは医師、スタッフへお問合せください。

はじめに、バイアグラの特徴についてご説明いたします。

バイアグラ

バイアグラは、世界初のED治療薬として誕生しました。アメリカに本社のある、ファイザー株式会社により製品化され、男性器の勃起をサポートする医薬品として、世界中で普及しています。なお、バイアグラを服用することで勃起するのではなく、性的刺激によって勃起した状態を、サポートする薬と認識しておきましょう。そのため、バイアグラを服用したからといって、無意識に勃起してしまうことはありませんので、ご安心ください。

バイアグラは、もともと狭心症の治療薬として開発されました。バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」で、成人男性を対象にした狭心症に関する試験中に、陰茎勃起の作用が報告されたことから、ED治療薬として治験が開始されました。アメリカでは、1998年に有効性や安全性が確認され、販売が開始されています。

バイアグラは、1998年にアメリカで販売が開始され、日本では1999年1月にED治療薬として承認されました。海外製の薬が日本で承認されるまでには、通常10年以上かかるため、バイアグラの承認スピードは異例といえるでしょう。アメリカでは、バイアグラの普及が爆発的に進み、日本でも夢のような新薬として、大々的に報道されるようになりました。しかし、日本ではまだ販売されていなかったため、個人輸入で購入する方が増えたのです。バイアグラには、併用禁忌の薬がありますが、知らずに服用してしまい、重篤な副作用が生じてしまったという事例が生じました。このことがきっかけで、バイアグラの審査が異例の速さで進み、アメリカで販売された翌年には、日本でも医薬品として承認されるようになったのです。

  • 性行為の満足度が低い
  • 勃起するまでに時間がかかる
  • あまり硬くならない
  • 性行為の途中で萎えてしまう(中折れ)
  • 2回目ができない

次に、バイアグラの効果についてご説明いたします。

バイアグラの効果・効能・作用機序をご説明する前に、男性器の勃起の仕組みについてお伝えいたします。
男性になんらかの性的刺激が与えられると、脳の中枢神経が興奮し、「cGMP」という物質が合成されます。「cGMP」が合成されると、男性器の海綿体(スポンジ状の勃起性組織)の平滑筋(内臓や血管の壁の筋肉)がゆるみ、男性器に通常よりも多くの血液が流入します。その結果、男性器が勃起するのです。
しかし、勃起した状態が続くと不都合なため、人間の体には、勃起を抑制する酵素「PDE-5」が備わっています。この「PDE-5」という酵素は、「cGMP」を分解する働きがあるのです。性的興奮が収まると、「PDE-5」が「cGMP」を分解し、勃起が収束します。
ED(勃起不全)は、「PDE-5」が性交渉時にも優勢の場合に生じます。バイアグラには、この「PDE-5」の働きを阻害する作用があるため、勃起を促進させるのです。

バイアグラの効果

バイアグラの効果の持続期間は、4〜5時間程度といわれています。
服用から40分〜1時間程度で体内に吸収され、効果が現れ始めるため、性行為の1時間前に服用するとよいでしょう。

バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」です。
もともとは狭心症の薬として、研究されていました。しかし、勃起力を向上させる力が判明し、世界初のED治療薬として開発が始まったのです。

バイアグラの飲み方について、ご説明いたします。

バイアグラは、服用してから40分〜1時間程度で効果を感じ始めます。そのため、性行為の1時間前に服用するのが適正といえるでしょう。なお、バイアグラの効果の持続期間は、4〜5時間程度です。

バイアグラは、1日1錠しか服用いただけません。これは、他のED治療薬も同じです。なお、24時間以上あけていれば、連日の服用も問題ありません。また、1錠服用すると効果がありすぎる、もう少しゆるやかな効果が欲しいなどの理由で、バイアグラを半分に割って服用される方もいらっしゃるでしょう。その際には、服用しなかった半分の錠剤を、湿気に触れないように、ラップに包んだり、密封容器に入れたりして保管してください。

バイアグラは、腸から成分が吸収され、勃起機能をサポートします。しかし、食後に服用すると、腸壁に油の膜が張ってしまうため、バイアグラの成分が吸収されにくくなります。そのため、食後にバイアグラを服用すると、効果を感じにくいのです。バイアグラは、食前に服用し、30分程度経ってから、食事をするようにしましょう。また、どうしても食後に服用しなければならない場合は、うどんやそばなど、油分の少ない食事を選ぶようにしてください。

バイアグラは、グレープフルーツジュースで服用すると、薬が効きすぎ、思わぬ副作用が生じる危険性があります。基本的には水で服用いただき、水がない場合は、お茶や清涼飲料水で服用してください。

  1%以上 0.1~1%未満 0.1%未満 頻度不明
循環器 血管拡張(ほてり、潮紅)
(5.78%)
胸痛、動悸、頻脈 高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫 心筋梗塞
低血圧、失神
精神・神経系 頭痛
(3.87%)
めまい、傾眠、昏迷 異常感覚、下肢痙攣、記憶力低下、興奮、緊張亢進、錯乱、思考異常、神経炎、神経過敏、神経症、不安、不眠症、無気力  
肝臓   AST増加 ALT増加、LAP上昇、LDH増加、血中トリグリセリド増加、γ-GTP増加、血清リン脂質上昇、血中アミラーゼ増加、血中アルブミン減少、血中ビリルビン増加、総蛋白減少  
消化器   悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛 おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害  
泌尿・生殖器     陰茎痛、射精障害、朝立ちの延長、半勃起持続 勃起の延長、持続勃起、尿路感染、前立腺疾患
呼吸器   鼻炎 呼吸障害、鼻閉、咽頭炎、喘息 鼻出血、気道感染症、副鼻腔炎
筋・骨格系   関節痛、筋肉痛 骨痛、背部痛  
皮膚   発疹 そう痒症、眼瞼そう痒症、脱毛症、男性型多毛症、発汗、皮膚乾燥、皮膚障害、紅斑  
血液     ヘマトクリット減少、ヘマトクリット増加、ヘモグロビン減少、リンパ球減少症、リンパ球増加症、好酸球増加症、赤血球減少症、赤血球増加症、白血球増加症  
感覚器   眼充血、結膜炎、彩視症、視覚障害 眼乾燥、眼痛、屈折障害、光視症、味覚異常、味覚消失、流涙異常、羞明 霧視、視力低下、網膜出血、網膜静脈閉、突発性難聴
その他   CK増加、疼痛、熱感 BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウロビリノーゲン陽性、尿中ブドウ糖陽性、尿中赤血球陽性、尿中蛋白陽性、疲労、無力症 過敏性反応、感染症

発現頻度は勃起不全の適応に対するシルデナフィルクエン酸塩錠承認時の国内臨床試験、外国で実施された第Ⅱ相/第Ⅲ相試験、
及び使用成績調査の結果に基づいている。
※因果関係は明らかではないが、市販後において本剤投与後に心筋梗塞が発症したとの報告がある。

バイアグラの添付文書を確認すると、上記のような副作用が記載されています。バイアグラは「顔の火照り」や「目の充血」などの症状が起こりやすいですが、時間の経過とともに落ち着いていくため、過度なご心配は不要です。 なお、バイアグラの服用によって、心臓に負担がかかると思われている方が多いですが、バイアグラが直接心臓に負担をかけることはありません。性行為によって、心臓に負担がかかるため、心臓に疾患をお持ちの方は、必ず医師に相談するようにしましょう。

  • バイアグラの成分に対し過敏症のある方や既往歴のある方
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 低血圧の方
  • 治療による管理がなされていない高血圧の方
  • 網膜色素変性症の方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴が6ヶ月以内にある方
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
  • 硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、亜硝酸アミル、ニコランジル等)を投与中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

上記に当てはまる方は、バイアグラを服用いただけません。あらかじめご了承ください。

バイアグラとお酒の併用は、人によって良い影響を与えたり、悪影響を及ぼしたりします。例えば、性行為に緊張してしまう人は、適度な飲酒によってリラックスできるため、バイアグラの効果を高めることが期待できます。しかし、アルコールを摂取しすぎると、脳から神経への伝達が悪くなるため、勃起しにくくなったり、射精できなくなったりします。また、アルコールにもバイアグラにも、血管を拡張する作用があるため、相乗効果で貧血気味になることがあります。そのため、低血圧の人は、バイアグラとお酒を併用しないほうがよいでしょう。なお、バイアグラによって血流がよくなり、お酒が回りやすくなるため、お酒に弱い人は、基本的にバイアグラとお酒を併用しないようにしてください。

バイアグラは、医師の診察・処方が必要な薬です。しかし、個人輸入の通販サイトでは、バイアグラを安い値段で購入することができます。また、国内で承認されているバイアグラは「50mg」が最大なのに対し、個人輸入では「100mg」のバイアグラを購入することも可能です。ただし、インターネット上で購入できるバイアグラは、偽物のことが多く、安全とは限りません。万が一、偽造品のバイアグラを服用してしまうと、重篤な副作用が生じる危険性があります。安心して使用するためにも、個人輸入の通販サイトでバイアグラは購入しないようにしてください。

レノーヴァでの治療は必要なくED治療薬が単体で必要な方は、薬単体での処方を行っているクリニックにて、医師の診察を受けて処方いただくことが一番安全です。

Dクリニックのバイアグラ処方価格は以下の表のとおりです。処方はバイアグラ錠50mgとODフィルム50mgそれぞれ1錠、1枚での処方が可能です。
お支払い金額はお薬代のみとなります。(処方がなかった場合、診察料¥3,300をお支払いが必要となります。)

  薬剤名 税込み価格
(1錠あたりの価格)
バイアグラ バイアグラ50㎎(1錠) ¥1,650
バイアグラODフィルム50mg ¥1,100
レビトラ バルデナフィル10mg ¥1,540
バルデナフィル20mg ¥1,760
シアリス シアリス10mg(1錠) ¥1,650
シアリス20mg(1錠) ¥1,870
タダラフィル10mg ¥1,430
タダラフィル20mg ¥1,540

当院ではその他のED治療薬として、レビトラシアリス、またそれぞれのジェネリック品もご用意しております。
レビトラ、シアリスの詳細ページにて薬剤の特徴や価格をご紹介しておりますので、詳細ページをご覧ください。

  バイアグラ レビトラ シアリス
特徴 世界初のED治療薬。世界的に有名なため安心感が高い。 水に溶けやすく即効性がある。硬さが出やすいのも特徴。 緩やかな効果が長時間続く。
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩 塩酸バルデナフィル水和物 タダラフィル
容量 25mg・50mg
(100mgは国内未承認)
5mg・10mg・20mg 5mg・10mg・20mg
作用時間 25mg:4時間ほど
50mg:5時間ほど
10mg:5~6時間ほど
20mg:8~10時間ほど
10mg:20~24時間ほど
20mg:30~36時間ほど

バイアグラは服用するだけで勃起しますか?
バイアグラは、服用すれば勃起するというわけではありません。性的刺激による勃起を補助するのが、バイアグラの働きです。
バイアグラを服用したからといって、ずっと勃起し続けることはありませんので、ご安心ください。
バイアグラの効果を感じられません。なぜですか?
バイアグラを服用しても、効果を感じられない方は、食後に服用されていることが多いです。食後に服用すると、バイアグラの効果が減少してしまうため、食前に服用するようにしましょう。
また、どうしても食後に服用しなければならない場合には、うどんやそばなどの、あっさりとした油分の少ない食事をとるようにしてください。
女性用のバイアグラはあるのでしょうか?
女性用のバイアグラは、アメリカのFDA(日本の厚生労働省のような機関)で承認されています。しかし、効果のわりに副作用のリスクが高い、処方する医師には研修が必要、患者に同意書を提出してもらう必要があるなどの理由から、アメリカでは慎重に処方されています。日本では女性用のバイアグラが承認されておらず、基本的に流通しておりませんが、副作用のリスクが高いため、決して入手したり服用したりしないでください。
バイアグラは薬局や通販で販売されていますか?
バイアグラは、医師による診察・処方が必要な薬のため、薬局やドラッグストアでは購入できません。
個人輸入の通販サイトでは、購入できる場合がありますが、偽物の可能性があるため、自己判断での購入は避けましょう。
バイアグラは保険適用されますか?
バイアグラは、保険適用外となります。そのため、全額自己負担です。
バイアグラは心臓によくないのですか?
バイアグラは、直接的に心臓に負担をかけることはありません。しかし、バイアグラによって勃起力が高まり、いつも以上に性行為に注力すると、心臓に負担がかかる場合があります。心臓に持病のある方は、あらかじめ医師に相談するとよいでしょう。
バイアグラは他のED治療と併用できますか?
バイアグラは、ED治療専用装置「レノーヴァ」と併用することができます。
レノーヴァは、衝撃波を用いた治療で、男性器の血管を生成し、血流を増やすことで、EDを改善します。
それに対しバイアグラは、一時的に勃起力をサポートする内服薬です。
EDの原因に向き合い、しっかりと治療をしていきたい方にはレノーヴァ、一時的な改善効果を得たい方にはバイアグラの服用をおすすめです。
また、レノーヴァとバイアグラを併用することで、EDを長期的に改善していきたいというご希望と、今すぐ勃起力を高めたいというご希望の、両方を叶えることが期待できます。

当日のご来院・ご予約につきましては、
お電話にてお問い合わせください。

お電話でのご予約・お問い合わせ 03-4335-7810

【水】13:30~19:00
【木・金】 10:30~19:00/【土・日・祝】 9:30~18:00
(月・火 休診日) ※14:00〜15:00は休憩時間